きりんのきもち

Illuminate KAMIKAZE

The only salvation of life is... alcohol, heavy metal.. and bearded guys

【エストニアIDカードの利点①】公共交通機関無料化(タリン市民のみ)

IDカード(Temporary Residence Permit)の取得でできることを紹介する。もっとあるかとは思うが、個人的に利便性を感じるのは主に3つ(タリン市民のみだが公共交通機関無料化、プリンタ&スキャナーのオンライン利用、図書館の利用)。それに加えて、自分はそれほど使っていないが電子署名についても紹介したい。今回は公共交通機関の無料化(タリン市民のみ)について解説する。なおいつも通り情報は記事執筆時(2019/02/05現在)のものです。

詳細はこちらの記事のFree public transportの項を参照のこと。ちなみにこのページには有料でチケットを買う場合にはどうしたらいいかも書いてある(これはトラム車内にもよく書いてある)ので、参考にどうぞ。チケットを買う場合、一番手っ取り早いのは車掌室前のコイン入れに現金を入れて、チケットを発行してもらうことだろう。ただ、後述の交通カードはどのみち無料利用のためにも必要になるので、住所登録前でも近くのキオスキなどで買って、ついでに何ユーロかチャージしてもらっておいてもいいかも。

交通カード(スマートカード)の入手

交通カード。画像は https://www.tallinn.ee/eng/pilet/SMARTCARD より

交通カード。画像は https://www.tallinn.ee/eng/pilet/SMARTCARD より

既に書いたように、公共交通機関無料化にはこのカードの利用が必須。どこでもいいので買っておこう。取扱店舗はこちらのリストに載っているが、一番簡単なのはキオスキ。どこの店舗でも扱っている。なお価格は2€だが、実はこのお金はデポジット料なのでカードを返却する場合は返してもらえるらしい。その辺の詳細やカードについてはこのページを参照。

無料であれ支払いのためであれ、このカードを使用するときは乗車口近くの端末にかざせばOK。みんなやってるので、乗車時周りの人を見ていればわかるはず。音とランプの表示によってカードが有効かどうかなどがわかる仕組みだが、詳細や端末の外見についてはこちらのリンク先から各ページを見てみるとわかりやすいので、気になる方はどうぞ

パーソナライズ

カードを手に入れたら、パーソナライズ(要はこの交通カードとIDカードの紐づけ)をすることで公共交通機関のフリーパスにできる。なおこのパーソナライズはタリン市民としての住所登録が済む前にやっても無料にはならず、市民登録後にやらなくてはならないので、二度手間が嫌なら市民登録後にパーソナライズするとよい。住所・市民登録についてはこちらの記事をどうぞ。 

カードのパーソナライズは、以下のリンク先ページからネットでできる。交通カードとIDカードさえあればOK。

Personalise card

上記のリンク先の指示に従って、交通カードの番号(裏面バーコード下に記載)、個人番号(IDカード裏面に記載のISIKUKOOD)、IDカード番号(IDカード表面右上・裏面右上にも記載の番号)を入力。Discount(割引)のチェックボックスはほとんどの人には関係ないと思うので、下の所謂「規約読みましたよ〜」のやつにチェックを入れて完了。これで無料化されているはず。もし無料になっていなかった場合、市民登録直後だとまだデータが反映されていない(?)のか、うまく無料化されていないかもしれないので、住所を登録しに行ったあと少し時間を置いてからやってみるといいかもしれない。

なおお世話になる公共交通機関はトラムやバスであるが、電車もタリン市内ぶんは無料になっているらしい。自分はそこまで使ったことはないが…。

Tips:チケット検査について

要するに無賃乗車監視部隊である。因みにタリン市民であり、無料化された交通カードを持っていても、カードを端末にかざして認証していないと検査的にはアウトらしい(エストニア人談)ので、一応毎回カードの認証はやったほうがいいっぽい。私は面倒でたまにやらないけど←

トラムが駅や信号でもない場所で不自然に停止したら、それはチケット検査員が乗車してくる前触れかもしれない。チケット検査は「よくいる場所」というのは決まっているそうなのだが、いついるかはよくわからない。ずっとタリンに住んでいても一度も見たことがないという人もいるくらいで、そんなに頻繁に行われているわけでもないようだ…私は在住数ヶ月目で出くわしたが。無賃乗車がバレると罰金40€が課されるものの、検査官によっては言い逃れできるという説もある…がもちろんオススメはしない(笑)