きりんのきもち

Illuminate KAMIKAZE

The only salvation of life is... alcohol, heavy metal.. and bearded guys

Adobe Premiere Pro & After Effects 起動しない問題とGeForceエラー「0x0001」について

新PC入手に伴いAdobe製ソフトを入れなおしていたところ、Premiere ProAfter Effectが起動しないことが発覚。この二つのトラブルに関連性があるかはわからないが、フォーラムやらサポートに連絡しようか迷ってるうちに結果的にどちらも一応起動するようになったので、一日を無駄にした怒りを込めて記録しておく。ちなみに使用OSはWindows 10

なおこの模索の途中でおまけ的にGeForce Experience エラーコード「0x0001」も解決されているので、これに困っている人は参考にどうぞ。

  • Premiere Pro
    •  【症状】
    • トラブルシューティング
      • ①公式のヘルプにある同内容の項目に従う
      • ②アプリケーションのアンインストール&再インストール。本体の再起動
      • ③他バージョンのWindowsで起動
      • ④My Preferenceを初期化する
      • ⑤C:\Users\YOUR USER FOLDER\AppData\Roaming\Adobe\Common\Essential Sound/SharedTagsを消去
      • ⑥別アカウントを作っていったんそちらで起動する
      • ⑦Premiere Proを13.0.1にダウングレード
  • After Effects
  • おまけ:GeForce Experience エラーコード「0x0001」
続きを読む

【エストニアIDカードの利点②】プリンタ&スキャナーのオンライン利用

エストニアのIDカード(Temporary Residence Permit)の取得でできること紹介その②。今回はプリンタ&スキャナーのオンライン利用サービス

f:id:shinpuuu:20190212220452p:plain

について紹介したい。なおいつも通り情報は記事執筆時(2019/02/12現在)のものです。

  • Print in City
  • アカウント作成&残高チャージ
  • 印刷
  • スキャン
続きを読む

【エストニアIDカードの利点①】公共交通機関無料化(タリン市民のみ)

IDカード(Temporary Residence Permit)の取得でできることを紹介する。もっとあるかとは思うが、個人的に利便性を感じるのは主に3つ(タリン市民のみだが公共交通機関無料化、プリンタ&スキャナーのオンライン利用、図書館の利用)。それに加えて、自分はそれほど使っていないが電子署名についても紹介したい。今回は公共交通機関の無料化(タリン市民のみ)について解説する。なおいつも通り情報は記事執筆時(2019/02/05現在)のものです。

  • 交通カード(スマートカード)の入手
  • パーソナライズ
  • Tips:チケット検査について
続きを読む

【留学手続き】Family Physicianの申請

Family Phisician(Family Doctorとも。以降FP)とは、要するにかかりつけ医・ホームドクターのこと。エストニアでは、エストニア国民に加えて在住許可を有する外国人もこのかかりつけ医に登録する権利がある。緊急の場合を除く健康上の相談はまずこのFPに相談し、必要があれば専門医などを紹介してくれるシステム。ただ登録するまでが結構面倒だったので、プロセスをまとめておきます。※情報は2019/01/25現在のもの。

続きを読む

【留学手続き】エストニア在住許可取得② + 住所登録

前の記事から一生ぶんくらい時間が空いてしまったが、ようやくこちらの生活にも一段落ついたのでブログを再開しようと思う。ていうかもう1セメスター終わってしまった。はえ〜。

前にエストニアの在住許可を日本国内で申請するまでの記事を書いたのだが、今回はエストニア到着後の在住許可書の受け取りと、その流れで住所登録についてもさらっと書いておきたいと思う(※情報は2019/01/18現在のものなので、最新情報は各自でご確認いただきたい)。申請書類の埋め方や日本を離れる前に必要な手続きについては下記の記事をどうぞ。

続きを読む